2ch ダウ理論 初心者向け

2ch的ダウ理論のまとめ【初心者向け】

投稿日:

かなり昔のスレですが、ダウ理論について一通りまとめられていたものを整理しておきます。正直なところ、自分も大昔に株式やFXを始めたころはダウ理論とかよく分かりませんでした。今だからはっきり言えるのは、インジケータの使い方を覚える前にダウ理論の勉強をしとけ、ということ。トレードの意思決定においてこれほど頼りになる相棒はそうそういません。

元スレ : ■ ■ ●ダウ理論を使ったトレード● ■ ■
URL    : http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1260424783/



ダウ理論の有名な一言 「トレンドは継続する」

2 : せいや :2009/12/10(木) 15:02:40 ID:rGhJpZjG
トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する
現在の市場で発現しているトレンドは、明確にトレンドの転換シグナルが現れるまで継続し続けるとする。
トレンドに従った売買によって多くの投資家は利益を得るのであり、トレンドに逆らった売買で利益を得るのは難しい

 

5 : せいや :2009/12/10(木) 15:10:11 ID:rGhJpZjG
初心者がおぼえておくべきポイント①
ではこれにFXがどうあてはまるかについてですが、基本的には株式相場の理論ですが、FX取引においても同じといえます。

初心者のためにもう少し噛み砕いて説明すると、「為替相場にはあらゆる事象が関係していますが、一度「上昇」というトレンドが始まったら、それを反転させる現象がおきないかぎり、相場は上昇を続ける」ということです。

初心者のための成功法則のまとめ。
①「相場にはトレンドというものが存在し、何かの出来事が起きない限り、継続する」と憶えていただければよいかと思います。

 

12 : せいや :2009/12/10(木) 15:24:10 ID:rGhJpZjG
「相場にはトレンドというものが存在し、
何かの出来事が起きない限り、継続する」となります。

 

13 : せいや :2009/12/10(木) 15:24:52 ID:rGhJpZjG
「為替相場にはあらゆる事象が関与していますが、
一度「上昇」というトレンドが始まったら、
それを反転させる事象が置きないかぎり、上昇を続ける」

ここまで読んで、トレンドの反転ってどうやって見分けるんだよ、と思った方も多いでしょう。正直なところ簡単に言われる一言ですが、これが出来るようになっただけで劇的に勝率(生存率と言うべきかも)が上がるものです。

詳細については後述します。

主要トレンドの3つの段階

3 : せいや :2009/12/10(木) 15:07:16 ID:rGhJpZjG
主要トレンドは3段階からなる
また、主要トレンドは買い手の動向によって3つの段階からなるとしている。
先行期 :市場価格が下落し全ての悪材料は織り込み済みと判断した少数の投資家が、いわゆる"底値買い"をする時期。価格は、下落しているか底値圏で上下している。
追随期 :市場価格の上昇を見て追随者が買いを入れる時期。価格は、上昇局面にある。
利食い期:価格が充分に上昇したところを見て、先行期に買いを入れた投資家が売りに出て利益を確定する時期。価格は既にその前から上昇局面にあるものの、その上昇する値幅は小さくなっている

ダウ理論を使用したチャート分析の事例をスライドにまとめてみました。過去のポンド円週足を使用しています。

色々考え方はあると思いますが、上記の「先行期」のトレードはかなり危険を伴います。トレンドの転換が発生するにしても底値~上昇後の最初の高値に対して78.6~88.6%ぐらいのリトレースメントがよく発生します。上記チャートの③はまさに安値更新せずに高値更新を始めた上昇トレンドの最初期に88.6%リトレースメントした事例になります。

「追随期」はチャートの④のポイントから始まります。戻り高値を超えて上昇が見込まれ始めたところからですね。

また、「利食い期」ですが、下降トレンドの利食い期がまさに①だったりします。勢い良く下降した「前の安値」に比べてかなり時間をかけたものの値幅が非常に小さいのが分かると思います。また、こうした利食い期のチャートに現れるのがオシレータのダイバージェンスであったりもします。上の例ではMACDを使用しています。

追随期が始まったところから一気に価格は上昇し、140円から最終的に195円まで上昇しました。

 

長期・中期・短期3つのトレンド

4 : せいや :2009/12/10(木) 15:08:48 ID:rGhJpZjG
トレンドには3種類ある
ダウ理論では、価格変動の分析において市場動向(トレンド)を重視する。そのトレンドを以下の3つに分類している。
主要トレンド:1年~数年のサイクル。
二次トレンド:3週間~3ヶ月のサイクル。
小トレンド :3週間未満のサイクル。
これらのトレンドは互いに独立しているのではなく、二次トレンドは主要トレンドの調整局面であり、小トレンドは二次トレンドの調整局面として捉えられる。

上に挙げた週足チャートを「主要トレンド」とした場合、「二次トレンド」は日足になるでしょう。日足でのチャートの見え方は週足とはまた大きく異なります。

週足における最初の底値からの調整上げは、日足だとしっかりした上昇トレンドとして捉えられます。やはり安値に対する戻り高値を超えてきたところから上昇の動きがしっかりしたものになってきていました。しかしながら上位の週足における下降トレンドが崩れていないため、この日足レベルの上昇も長い時間足である週足から見たら調整に留まる動きでしかありませんでした。

スポンサーリンク

Adsense 336*280

6 : せいや :2009/12/10(木) 15:10:58 ID:rGhJpZjG
相場には3つのトレンドがある
短期トレンドや日々の変動での予測は間違いが生じやすく、特に長期投資にとっては意味が薄いですが、デイトレードを中心に活動を行っている初心者には重要な意味を持ちます。

FXの対象である外国為替取引の成功法則のひとつに、どんなに下落したものでも実需の売りはあり、どんなに上昇した後でも実需の買いは残るということがあります。

ですから、たとえ株式相場では底練りと見られるようなパターンであってもFXでは元のトレンドに戻ることもあり、注意が必要です。

それでは初心者への成功法則です。「相場には3つのトレンドがあり、資産保全の意味では①の長期トレンドを意識していればよく、難しいのは②訂正トレンドの予測を的確にして、確実に儲けること。」

ダウ理論まとめ

7 : せいや :2009/12/10(木) 15:11:38 ID:rGhJpZjG
初心者のためのダウ理論:まとめ
初心者のためのダウ理論の基礎知識として、成功法則を次のようにまとめてみましたので、憶えておいてください。

たくさん書籍が出ていますので、ダウ理論をもっと本格的に勉強したい人は自分に合った書籍を探して勉強してください。

①「相場にはトレンドというものが存在し、何かの出来事が起きない限り、継続する」
②「相場には3つのトレンドがあり、資産保全の意味では長期トレンドを意識していればよく、難しいのは訂正トレンドの予測を的確にして、確実に儲けること」
③「最高値と最低値が連続して上昇するときは上昇トレンド傾向になり、連続して下降するときには、下降トレンド傾向となる」

ダウ理論と言いつつ、なんだかこの辺りはエリオット波動理論と混同して議論されていることが多いな気がします。私だけかな?

順番が逆になりますが、自分なりの解釈を書いてみます。

③ トレンドの定義として、上昇トレンドは「高値と安値の切り上げが連続して起きている状態」、下降トレンドは「高値と安値の切り下げが連続して起きている状態」となります。

② 「訂正トレンドの予測」ですが、自分がトレードする時間足の更に上位の足の訂正トレンドの予測が重要であると思います。前のチャート画像のとおり、週足トレンドの調整は日足において一大トレンドになる可能性が十分にあります。ポジションサイズによっては長期目線が正しくても、短期的な目線の誤りで口座を吹き飛ばしてしまう可能性も多々あります。

① 「相場にはトレンドがあり、何かの出来事が起きなり限り継続する」というやつですが、トレンドの転換はシンプルに書いてしまえば、下降トレンド → 上昇トレンドの転換時は安値切り下げが発生しなくなり、高値切り上げが発生する様になります。上昇トレンド→下降トレンドの場合はその逆です。それを見極めるのが難しいんですがね…。

個人的な経験からは、上昇トレンド → 乱高下 → 下降トレンド、上昇トレンド → レンジ → 下降トレンド、といった感じで即トレンド転換せずにレンジっぽい動きを挟むことが多いと思っております。また、乱高下を後で見てみるとウェッジになってたり、というのもけっこうあります。

8 : せいや :2009/12/10(木) 15:18:02 ID:rGhJpZjG
ダウ理論はチャールズ・ダウが1884年にウォールストリートジャーナル紙に
掲載した論説が基となり、後に発展した理論です。

テクニカル分析とされているものの多くが、様々な形でダウ理論に由来するもの
であり、ダウ理論こそがテクニカル分析の元祖と考えられています。
6つの基本法則があります。

1.平均はすべての事象を織り込む
需要と供給に影響を与える全ての要因は、市場に反映されます。
地震やその他の災害は予測できない事態ではありますが、直ちにマーケットに織
り込まれていきます。

2.トレンドには3種類ある
ダウの定義によると、連続する高値、安値のそれぞれがその前の高値、安値より
上である限り、上昇トレンドが存在するとされています。下降トレンドはその逆
になります。これがトレンドの基本的な定義であり、すべてのトレンド解析の基
本となります。

3.主要トレンドは3段階からなる
主要トレンドは通常3つの段階からなっています。最初の段階は、悪材料はマーケ
ットにすでに織り込まれたと考える先行型の投資家による買い集めの段階です。
第2段階は、値段が急騰しトレンド・フォロアーの多数が市場に参加し始める段階
です。第3段階は、新聞の記事がしだいに強気に傾き、思惑的な出来高が増え始め
ます。また、一般投資家の参加が増えることも特徴とされます。
この最終段階では、底値圏で誰も買い手がいない時に買い始めた投資家が、誰も
売っていないうちに利食いを始める時期でもあります。

4.平均は相互に確認されなければならない

5.トレンドは出来高でも確認されなければならない
出来高は、シグナルを確認するのに2番目に重要な要素とダウは述べています。
もし主要トレンドが上昇基調であれば、出来高は価格が上昇するにつれ増加し、
価格が下落する時には減少します。下降トレンドでは逆のことが起こります。
しかし、出来高は二次的指標であり、ダウ理論における売買シグナルは終値に基
づいています。

6.トレンドの転換は明白なシグナルが出るまで継続する

1から6までの理論がありますが、シンプルに2番目の高値、安値の法則が重要です。
特に下落から上昇に転じるときは、前の高値を超えた瞬間から、新規の買いと、
売り方のロスカットと思われる買戻しが入り、相場は大きく動きます。
これは、ディーラーの方達が、ある高値を一つの壁として重要ポイントとして考
えて、抜けたら新規の買い、売り方はロスカットとして処理する水準だからです。
このことは、業績が良いとか悪いとか、ファンダメンタルズの世界からは、説明
のつかない動きとなりますが、事実として、相場の動きは、『ダウ理論』を基本と
して、動いています。

5番の出来高ですが、FXは相対取引のため出来高の確認がし辛いです。一部のトレード手法では価格帯別出来高やティック数を取り入れたりもしていますが、今回はこの部分は割愛。

6番目の話に出てくる、「前の高値」などのキーワードですが、これもチャートを見て高値安値をパパっと判断できる必要があります。どこが節目になっているか、どこを超えたら売りが増えるか、買いが増えるかといったポイント。いわゆるサポート・レジスタンスを判断できるようになるまでチャートに水平線を引きまくりましょう。

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____MAとかインジとかこまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

 

スポンサーリンク

Adsense 336*280

 

で、実際トレンドの転換ってどうやれば分かるんだよ?

35 : せいや :2009/12/10(木) 16:39:37 ID:rGhJpZjG
「一部の参加者が底値買いをはじめる段階」 おや?反転か???
「他の参加者が追随して買いを入れる段階」  よし反転だ
「はじめの参加者が利益確定をする段階」 よっしゃまだまだいったるでーーー
そして高値掴み

 

36 : せいや :2009/12/10(木) 16:40:55 ID:rGhJpZjG
「一部の参加者が底値買いをはじめる段階」

これは掴めないだろうな。
ここで仕込むとギャンブル

 

37 : せいや :2009/12/10(木) 16:41:53 ID:rGhJpZjG
「他の参加者が追随して買いを入れる段階」

ここで仕込んでさっさと薄利利食いするしかない

 

40 : せいや :2009/12/10(木) 16:50:37 ID:rGhJpZjG
「他の参加者が追随して買いを入れる段階」
個人が出来るのはここで乗るだけ!!!!
そしてさっさと利食いすること!!!!!!!!!!!!

 

73 : 具だっぺー :2009/12/17(木) 15:58:13 ID:Yl1Q4PT+
ダウ理論の第2波最強だっぺなー
個人投資家はこれしか無いだっぺー

下にも書かれていますが、いわゆる第二波を狙いに行くというのが常道の模様。確かに値ごろ感で底値買いを狙うのはただのギャンブルですしね。

 

前述のこのチャートで底値買いを狙いに行く場合、②か③のポイントになると思いますが、狙いに行きやすいのは③じゃないでしょうか。安値更新しなくなり高値を更新して下降してきたらその78.6~88.6%リトレースメントで指値買いを入れておいて、100%以上戻したら自動ロスカット。枚数少な目ならギャンブルっぽいやり方にはなりますが、損切り幅小さめで狙いに行けると思います。利確ポイントとしては試されやすい戻り高値の少し下あたりになるかと。

因みにこの形、上下にトレンドラインを引いてみると分かりますが、いわゆる上昇ウェッジの形にもなってますね。

はっきりとトレンドん転換が見えるのは④のポイントになるかと思います。新安値を付ける過程での戻り高値超え。下げ → ちょい上げ → 下げ → ちょい上げ、の規則を打ち破るレベルの上げ。ただし④を上抜いて来たら買いに来る個人を狙って冷や水を浴びせてくる大人もたくさんいます。

 

52 : Trader@Live!:2009/12/10(木) 18:27:38 ID:FEtdaeJw
明確な反転ってなんだろうか
テクニカル的にどんな状態やろな
やっぱトレンドライン系ブレイクか?
MA抜け?

 

56 : Trader@Live!:2009/12/10(木) 21:19:29 ID:FEtdaeJw
ダウ理論のトレンド3段階で最初の所は取れんわな?
個人が??でエントリーしても博打やもんな
やはり2段階目でエントリーやよな?
その2段階目は12EMAか20SMA抜けたらかや?
どうかや?

ダウ理論で考える際には、インジケータは補助として使う方が良いかと思います。インジケータがこの形だから値動きはこうなる!と自分の思考が引っ張られると元も子もないので。チャートに表示するインジケータは少なくした方が考えやすいです。

Adsense 336*280

Adsense 336*280

関連コンテンツ

裁量トレードツールおススメ五選!

裁量トレード検証ならForex Tester 3 !!

・ローソク足を1本ずつ動かしたい
・失敗したトレードを巻き戻してどこで失敗したか考えたい
・思いついたトレードルールを実際のチャートで検証したい
・裁量系の商材の検証したいな…

そんな貴方にこそForex Tester 3。チャートの早送り巻き戻しがローソク足1本単位で出来ちゃいます。

ベストセラー的裁量トレード教材、Advanced Homing FX

基本に忠実な裁量トレードと資金管理の方法論の王道を行く内容。爆発的な勝ちではなく、大負けせずコツコツ勝ちを積み重ねていけるようになります。そういう意味でこの価格は安いです。

 

ボリンジャーバンドの高勝率パターンを厳選、FX MISSION ZERO COMPLEAT Manual !!

発売から2年以上経ちましたが、実は良教材だというのに今更気付いて検証中です。先日はポンド円で楽々250pips以上稼がせてもらいました。トレンド相場、レンジ相場、反転を捉えるための10のトレード手法はどれもシンプルで、4時間足以上(日足以上推奨)のスイングトレード主体なのでリーマントレーダーや兼業トレーダーの方に超おススメです。

↓の画像のチャートはその後思惑通りに下落し、延べ400pipsほどいただきました!

’17年5月のポンド円日足。悩まず楽々250pips取れました!!

相場観、値動きの上下目線の決め方を学ぼう

・相場が上下どっちに行くのか分からない…
・何年やっても往復ビンタを食らって資金が増えない…
・自分には才能がないんじゃないか…

トレードの技術は身に付いて来たものの、相場の方向性の見立てが悪く勝ちにつながりにくいと感じている人にピッタリのマニュアルがこちら、GT5オリジナルレポート〜目線の固定と目標の決定〜です。先ずは相場がどちらの方向を向いているのか、どこまで伸びるか、という相場観をキッチリ磨きましょう!! 分かりやすいテキストに加えて事例動画が多数付属しており、非常に分かりやすいです。
We Love FX GT5オリジナルレポート〜目線の固定と目標の決定〜 | fx-on.com

重要なサポレジを自動描画、その反転率は90%を超える…

Must Lineはこんな方に向いています。

  • 初心者で肝心な水平線がどこにあるか分からない
  • 何本も引いてしまってどれが重要なのか分からない
  • 水平線を引くべき場所を見落としてしまう
  • ものぐさで水平線を引くのが面倒くさい
  • 複数通貨で水平線を利用したトレードを同時平行で行いたい
  • 有効な水平線の引き方を実例を見て勉強したい

相場の反転的中率94%!!世界が意識している重要ライン自動描画ツール限定公開重要なサポートレジスタンスを自動で描画してくれる『Must Line』 | fx-on.com

-2ch, ダウ理論, 初心者向け
-, ,

Copyright© 2ch的FX手法まとめ , 2018 All Rights Reserved.