2ch MA(移動平均線) MACD ストキャスティクス トレード手法 トレード手法検証

【92手法】わりと簡単な必勝法【検証その1】

更新日:

前回の記事に続いて、「わりと簡単な必勝法」も検証してみます。

※こちらの記事には「わりと簡単な必勝法」と「3年で5万→12000万にした手法」の二つが載っていますが、今回は前者の手法の検証になります。



「わりと簡単な必勝法」は本当に簡単か…?

簡単か? という問いについて、簡単なルールではありますが簡単ではないです。
一部恣意的に解釈可能な条件が入ってくるため、いわゆる裁量トレードの色がとても濃いトレード手法であると思います。

「わりと簡単な必勝法」のルール原文

30分足50日線の向きでトレンドを判断する。
10分足か5分足の、MACDのクロスもしくはストキャのサインで、トレンドに沿った売買しかやらない。
(つまり上昇トレンドならロングだけということ)

これしか書かれていませんが、ここからわかることは、

  • 上位足(30分足)の50MAの向きでトレンドを判断する
  • 下位足(5分足 or 10分足)のMACDクロスまたはストキャスティクスのサイン(恐らくクロス)でエントリー
  • エントリーする方向は上位足の方向のみに限定
  • 下位足に対して上位足は3~6倍程度の時間軸である

ということで、チャート自体はどの時間軸でもいわゆるフラクタル構造のため同じルールが適用可能である、と考えると、30分足+4時間足、15分足+1時間足、4時間足+日足、あたりの組み合わせでも機能するのかな? と推測されます。

トレンド方向の判定ですが、「MAの向き」で判断するものとして、MAが下向いた状態でローソク足が大きく上に抜けていても相場は下向きと判断することになります。

今回の検証用ルール

損切りと利確のルールがないので、今回はとりあえずMACDもしくはストキャスがポジションをとった方向と反対にクロスした場合、またはポジションと反対方向のダイバージェンスが発生した場合に問答無用でポジションクローズとします。

  • 上位足(30分足)の50MAの向きでトレンドを判断する
  • 下位足(5分足)のMACDクロスでエントリー
  • エントリーする方向は上位足の方向のみに限定
  • 上位足の50MAが横ばいのときはトレードしない
  • エントリーした方向と反対方向にMACDがクロス、またはMACDダイバージェンスが発生したらポジションクローズ

さてさて、どう出るか…

検証結果

結論から言うと、「50MAの向き」をどう捉えるかで結果がガラリと変わりそうです。
少しでも上下に傾いていたらエントリー、だとレンジに巻き込まれてボコボコにされるでしょう。

今回は視覚的に多少の傾き(これも私の主観)があったらエントリーしていましたが、明らかな高値・安値の切り上げ・切下げが続くトレンド相場に乗れずに負けるパターンが多かったです。

また、決済にMACDクロスを使うと利が乗ってから半分以上戻した状態で決済 → その後トレンド継続 → MACDクロスで再度乗ったらそれが高値掴み・安値売りになったりするパターンも見受けられました。元のポジションをずっと持っている方が余程良い結果を出してくれたというやつです。

今回は50回ほどのトレードでいったん打ち切りましたが、一時負け越しており、大きなトレンドに乗れたために最終的にプラスになっているだけの結果であることを先に書いておきます。

  • 通貨ペア … ポンド円
  • 時間足 … 5分足 + 30分足
  • ロット … 1万通貨
  • 資金 … 10,000 USD
  • 総利益 … 646.20ドル
  • 総損失 … 396.34ドル
  • 純利益 … 249.87ドル
  • プロフィットファクター … 1.63

結果は良さそうに見えますが、このままやってたら最終的にはマイナスに沈みそうな感じでした。もう少し改善を加えれば本当に「必勝法」になるのかも知れません。

チャート画像

チャートを見れば一目瞭然なのですが、やはりMACDのクロスを待つとかなり反応が遅れてしまうのが分かると思います。MACDヒストグラムかMACD自体のダイバージェンスを利用するべきだと言わざるを得ない…。とりあえず、MACDのみ使用した結果なので、ストキャスを使うと少しは変わるのかも知れません。また、直近のサポレジを指値利食いや損切りの基準にしたり、分割決済を行うことで結果が大きく変わってくると思います。

あとは、「移動平均線の向き」ですね。ある程度の急な角度がついている状態でない場合、レンジ上限で5分足が陽転したところをロングしてしまったりするので、「向き」は曲者です。

こういう便利なツールもあるので試してみるのも一考ですね。

Adsense 336*280

Adsense 336*280

関連コンテンツ

裁量トレードツールおススメ五選!

裁量トレード検証ならForex Tester 3 !!

・ローソク足を1本ずつ動かしたい
・失敗したトレードを巻き戻してどこで失敗したか考えたい
・思いついたトレードルールを実際のチャートで検証したい
・裁量系の商材の検証したいな…

そんな貴方にこそForex Tester 3。チャートの早送り巻き戻しがローソク足1本単位で出来ちゃいます。

ベストセラー的裁量トレード教材、Advanced Homing FX

基本に忠実な裁量トレードと資金管理の方法論の王道を行く内容。爆発的な勝ちではなく、大負けせずコツコツ勝ちを積み重ねていけるようになります。そういう意味でこの価格は安いです。

 

ボリンジャーバンドの高勝率パターンを厳選、FX MISSION ZERO COMPLEAT Manual !!

発売から2年以上経ちましたが、実は良教材だというのに今更気付いて検証中です。先日はポンド円で楽々250pips以上稼がせてもらいました。トレンド相場、レンジ相場、反転を捉えるための10のトレード手法はどれもシンプルで、4時間足以上(日足以上推奨)のスイングトレード主体なのでリーマントレーダーや兼業トレーダーの方に超おススメです。

↓の画像のチャートはその後思惑通りに下落し、延べ400pipsほどいただきました!

’17年5月のポンド円日足。悩まず楽々250pips取れました!!

相場観、値動きの上下目線の決め方を学ぼう

・相場が上下どっちに行くのか分からない…
・何年やっても往復ビンタを食らって資金が増えない…
・自分には才能がないんじゃないか…

トレードの技術は身に付いて来たものの、相場の方向性の見立てが悪く勝ちにつながりにくいと感じている人にピッタリのマニュアルがこちら、GT5オリジナルレポート〜目線の固定と目標の決定〜です。先ずは相場がどちらの方向を向いているのか、どこまで伸びるか、という相場観をキッチリ磨きましょう!! 分かりやすいテキストに加えて事例動画が多数付属しており、非常に分かりやすいです。
We Love FX GT5オリジナルレポート〜目線の固定と目標の決定〜 | fx-on.com

重要なサポレジを自動描画、その反転率は90%を超える…

Must Lineはこんな方に向いています。

  • 初心者で肝心な水平線がどこにあるか分からない
  • 何本も引いてしまってどれが重要なのか分からない
  • 水平線を引くべき場所を見落としてしまう
  • ものぐさで水平線を引くのが面倒くさい
  • 複数通貨で水平線を利用したトレードを同時平行で行いたい
  • 有効な水平線の引き方を実例を見て勉強したい

相場の反転的中率94%!!世界が意識している重要ライン自動描画ツール限定公開重要なサポートレジスタンスを自動で描画してくれる『Must Line』 | fx-on.com

-2ch, MA(移動平均線), MACD, ストキャスティクス, トレード手法, トレード手法検証
-, , , , , , ,

Copyright© 2ch的FX手法まとめ , 2017 All Rights Reserved.