FX初心者向け MA(移動平均線) トレード手法検証

【12手法の検証】正直、レンジとトレンドを見分けるだけで勝てるだろ ~その2~【35SMA & 50EMA】

投稿日:

移動平均線のみを使用するシンプルで初心者向けとしても扱いやすそうな12氏のトレード手法の紹介記事を昨日公開しました。そんな12手法の効果のほどをForex Tester 3でデモトレードをやって測定してみました。その結果、見えてきた傾向や改善した方が良さそうな点をいくつか見つけたため、それについて書いていきたいと思います。

関連記事

先に結論から書いてしまいますが、12手法は慣れれば大きく負けることもなく、取れるところだけを取りに行く点でとても優秀な手法になるポテンシャルを秘めています。ただし、欲深にエントリーすると連敗するリスクも大きいです。きちんとルールを定めたうえで運用するのが肝要ですね。

 



12手法を検証!効果のほどは?

12手法検証トレードルール

  • 使用するインジケータ … 35SMA、50EMA、10EMA
  • 時間足 … 15分足
  • 通貨ペア … ポンドドル、10,000ドルスタート
  • ロット … 2万通貨
  • エントリールール … 35SMA, 50EMAが密着するか絡み合って一方向に価格が進んでいるときに、価格が10EMA内に入ってきたところで指値または成行エントリー
  • 利食い … 15pips固定 (動きが悪かったら10pips程度で手動利食い)
  • 損切り … 15pips固定

12手法、検証結果

  • 勝ちトレード回数 … 29回
  • 負けトレード回数 … 11回
  • 勝率 … 72%
  • 平均利益 … 29.74ドル
  • 平均損失 … 30ドル
  • 総利益 … 532.58ドル (利益862.54ドル、損失329.96ドル)

40回程度のトレードですが、思いの外勝ちを積み重ねられました。試行回数が少ないため参考程度ですが、PF (プロフィットファクター) は2.6程度と良い値になっています。とにかくエントリーの時に淡々と指値で利確と損切りを入れてしまい、あとは値動きに任せてしまいました。ネットに転がっている手法としてはかなり優秀なものだと思います。

12手法改、検証トレードルール

  • 使用するインジケータ … 35SMA、50EMA、10EMA
  • 時間足 … 15分足
  • 通貨ペア … ポンドドル、10,000ドルスタート
  • ロット … 2万通貨
  • エントリールール … 35SMA, 50EMAが密着するか絡み合って一方向に価格が進んでいるときに、価格が10EMA内に入ってきたところで指値または成行エントリー
  • 利食い … 一部15pips~30程度固定、一部をサポレジ近くまで引っ張るか、50pips固定指値で利を伸ばして利食い
  • 損切り … 35SMA、50EMAの作るゾーンを抜けた数pips先

12手法改、検証結果

  • 勝ちトレード回数 … 28回
  • 負けトレード回数 … 7回
  • 勝率 … 80%
  • 平均利益 … 66ドル
  • 平均損失 … 54ドル
  • 総利益 … 1487.66ドル (利益1866.66ドル、損失379ドル)

かなり改善されました。何度か分割エントリーで利食いしているため勝率が水増しされており、実際は70%強ぐらいの勝率です。PFは4を超えていましたが、流石に試行回数が少ないため当てになりません。1,000回以上試行すれば2.0強ぐらいまで落ちてくるかと思います。

 

傾向と対策

勝率とエントリーチャンス

勝率を上げていきたい場合、(主観が入りますが) 緩やかな上昇・下降トレンドの時は手を出さない方が良さそうです。トレンドが緩やかなときは、トレンドの強さに比べて押し戻りの幅もやや大きくなり、10~15pips固定幅だろうが35SMA・50EMAの帯だろうが抜けてくることが多いです。

12氏が推奨する様な、直滑降のような強いトレンドであれば10EMAにタッチするぐらいの押し戻りで15pips固定損切り幅でも勝てるケースが多いように見受けられました。ただしこの様な強いトレンドは出てくる回数は多くありません。勝率を高められる代わりにエントリーチャンスも減少します。

まずは強いトレンドのときのみのパターンで練習するのが良いと思います。緩めのトレンドを取りに行くときは損切り幅を大きめに取ってエントリー枚数を減らしたり、10EMAを終値である程度超えたときだけエントリーする、などの工夫が必要になります。のべつまくなしに同じルールでエントリーしても負けが込む原因になります。

強いトレンドが失速しかかった時のエントリー

トレンドが勢いを削がれてくると、強いトレンドの押し戻りを取るつもりでエントリーしても、思ったよりもトレンドが進まずその前に損切りに引っかかることが多々あります。だいたいこういうときはオシレータのダイバージェンスが発生しています。こうした突っ込み過ぎを避けるため、ダイバージェンスが発生している場合はこのトレード手法でのエントリーは避けた方が良いでしょう。

12手法の難点

移動平均線の傾きと開き具合からトレンドの強弱を読み取る、という点でしょうか。直滑降判定に10EMAも併せて見た方が良さそうですが判断基準が増えてしまいます。ともかく、この識別プロセスが個々人の裁量任せになってしまうため、慣れない内は垂直上昇・落下時の10EMAで反発したところだけエントリーするやり方でもいいかも。また、狙うべき局面を絞り込むべく、移動平均線の傾きを示すためのインジケータを入れてもいいかも知れません (傾きがこれより小さかったらエントリー見送り、という意味合いで)。

移動平均線の傾きを示すインジケータについては以下の記事で解説しています。

Adsense 336*280

Adsense 336*280

関連コンテンツ

裁量トレードツールおススメ五選!

裁量トレード検証ならForex Tester 3 !!

・ローソク足を1本ずつ動かしたい
・失敗したトレードを巻き戻してどこで失敗したか考えたい
・思いついたトレードルールを実際のチャートで検証したい
・裁量系の商材の検証したいな…

そんな貴方にこそForex Tester 3。チャートの早送り巻き戻しがローソク足1本単位で出来ちゃいます。

ベストセラー的裁量トレード教材、Advanced Homing FX

基本に忠実な裁量トレードと資金管理の方法論の王道を行く内容。爆発的な勝ちではなく、大負けせずコツコツ勝ちを積み重ねていけるようになります。そういう意味でこの価格は安いです。

 

ボリンジャーバンドの高勝率パターンを厳選、FX MISSION ZERO COMPLEAT Manual !!

発売から2年以上経ちましたが、実は良教材だというのに今更気付いて検証中です。先日はポンド円で楽々250pips以上稼がせてもらいました。トレンド相場、レンジ相場、反転を捉えるための10のトレード手法はどれもシンプルで、4時間足以上(日足以上推奨)のスイングトレード主体なのでリーマントレーダーや兼業トレーダーの方に超おススメです。

↓の画像のチャートはその後思惑通りに下落し、延べ400pipsほどいただきました!

’17年5月のポンド円日足。悩まず楽々250pips取れました!!

相場観、値動きの上下目線の決め方を学ぼう

・相場が上下どっちに行くのか分からない…
・何年やっても往復ビンタを食らって資金が増えない…
・自分には才能がないんじゃないか…

トレードの技術は身に付いて来たものの、相場の方向性の見立てが悪く勝ちにつながりにくいと感じている人にピッタリのマニュアルがこちら、GT5オリジナルレポート〜目線の固定と目標の決定〜です。先ずは相場がどちらの方向を向いているのか、どこまで伸びるか、という相場観をキッチリ磨きましょう!! 分かりやすいテキストに加えて事例動画が多数付属しており、非常に分かりやすいです。
We Love FX GT5オリジナルレポート〜目線の固定と目標の決定〜 | fx-on.com

重要なサポレジを自動描画、その反転率は90%を超える…

Must Lineはこんな方に向いています。

  • 初心者で肝心な水平線がどこにあるか分からない
  • 何本も引いてしまってどれが重要なのか分からない
  • 水平線を引くべき場所を見落としてしまう
  • ものぐさで水平線を引くのが面倒くさい
  • 複数通貨で水平線を利用したトレードを同時平行で行いたい
  • 有効な水平線の引き方を実例を見て勉強したい

相場の反転的中率94%!!世界が意識している重要ライン自動描画ツール限定公開重要なサポートレジスタンスを自動で描画してくれる『Must Line』 | fx-on.com

-FX初心者向け, MA(移動平均線), トレード手法検証
-, ,

Copyright© 2ch的FX手法まとめ , 2018 All Rights Reserved.