【相場観とは】値動きの癖はいっぱいある。

サイト内検索
スポンサーリンク

「2時の大人」とか「杉の木おじさん」だとか変なニックネームを付けられている大口投資家の行動にうまく付いて行けると労せず儲かるもので、子供投資家にとっては(彼らの方向が分かっていれば)非常にありがたい存在です。

今回は、テクニカル以外にそういう人の動きが読めるなら読めるに越したことないよってお話です。頭を使わず軽い気持ちで読めますので、是非どうぞ!

元スレ : どうしたら勝てるようになった?139勝目

hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1462980767/27-n

スポンサーリンク
スポンサーリンク
高勝率なシンプル手法①
アドバンスドホーミングFX

得意パターンもいつかは機能しなくなるかも

344 :Trader@Live! 2016/05/14(土) 15:34:03.55 ID:JZZzBOWf
得意パターンを待つのが一番だよね。
押し目買いは、いつ負けたのか忘れるくらい自分と相性がいいんだけど、
ラインだけを根拠に逆張りするとまったくといっていいほど勝てない。
それで勝ち分を吐き出し。パターンを増やして利益獲得を増やす
つもりが逆に減らすという間抜けな状態になってるw
346 : Trader@Live! 2016/05/14(土) 15:41:47.89 ID:dIXaKRok
>>344
その得意パターンが数か月・・1年でコロッと変わり、ラチがあかないか負けパターンに変貌したらどうするよ
で路頭に迷う
それが市場だぜ
確かに~。
いつの間にか勝ちパターンが負けパターンになってた、ってのはそうそうすぐには起きないと思いますが、定期的なレビューは必要です。
投資用AI等が意図的に、世間に流通するテクニカルトレード手法に矛盾するようなトレード方法で大きなポジを取ってくると、人間心理の動きを読むことを前提とした現在のテクニカルトレードが通用しなくなるのではないか、と個人的に考えています(AIを作るのも人間なので、AIも人間っぽい思考の枠から出られないかも知れませんが)。
そんな風に、もし自分の得意パターンが機能しなくなった時、そこですぐに次の勝ちパターン構築を見据えて、柔軟に戦術変更ができるかどうか、ってトレーダーとしては大事な資質な気がします。
347 : Trader@Live! 2016/05/14(土) 15:44:31.11 ID:izVs1R3F
>>346
押し目なしの全藻ばかりとかポンドかな
366 : Trader@Live! 2016/05/14(土) 16:59:06.49 ID:dIXaKRok
自分は甘ちゃんだけど億つってもニセモノばっかだからな
肥やしてるうちは大事言ってさすがってのが、その相場感妄信が仇となって大金溶かすのがな
375 : Trader@Live! 2016/05/14(土) 17:18:10.45 ID:dIXaKRok
勝手な見解だが需給の優劣が存在する限りテクは通用する
ただその効果は、ながーくやって5.5:4.5~6:4とかそんなもんじゃないか
目に見えた結果が出続けるってレベルじゃないから、少ない種で食っていこうとか、億千万目指すなら
それだけじゃ無理だよって話で
値動きが完全なランダムウォークではない、という前提の下ではテクニカルは機能する…はず!
ただしあくまで需給の偏りを把握するためのツールで、その偏りがいつまで続くかは分かりません。個人的には、ダウ理論、プライスアクションやエリオット波動みたいなものと相互補完するものだと考えております。

大口の動きについていくのだって相場観

378 : Trader@Live! 2016/05/14(土) 17:31:11.84 ID:dIXaKRok
相場感っていうとよ、分かってる奴は分かってるだろうが
前の日大きくやらかした事をまた半レベルでもいいから繰り返すみたいな、な
例えば前日ヤクザ参入から大きく下げが始まった→翌日もまた繰り返すみたいなな
仲根までこういう動き機をしていたらそこから崩れるとかな
FIXまでこうこうだったら一時こう動くとかな
ドル円は80近辺まで行くとかなりの確率で00を抜いてくるとかな
癖はいっぱいある
381 : Trader@Live! 2016/05/14(土) 17:41:11.81 ID:dIXaKRok
>>378
こういうのを利用するのであれば、動く前にポジる事ができる場面もあるし
動くものに初動で逆張り場面もある
事前にポジを決済することもできる
こういったところで馬鹿の一つ覚えでテクだけを使ってる奴と差が出てくると思うんだけどな
時期によって、午前○○時から唐突に大きな売りが出たりする、ということが何日か続くのはたまにありますね。
短期筋による数日間だけのポジション構築だったり、期末だと実需によるドル売買、各国の中央銀行の介入であったりするのですが、こうした動きを察知してテクニカルと組合わせて初動に乗れると美味しいわけですね。
少し前までは、スイスによる通貨介入(スイスフラン売り・ユーロ買い)による、EUR/CHFの変動を見越してシナリオを立てつつ、テクニカル指標でタイミングを計る、というのが定番で成功率が高かったと思います。いつぞやのパリティ崩壊でこの技も使えなくなってしまいました。
382 :Trader@Live! 2016/05/14(土) 17:49:20.51 ID:IsloMAZv
>>381
テクニカルで痛い目にあったんですね、ひしひしと伝わってきます
383 :Trader@Live! 2016/05/14(土) 17:52:17.29 ID:dIXaKRok
>>382
あってないぞ、今どういう流れかを判断する上でテクは必要
俺にはな
テクつってもダウ理論とMA数本だけでいいかもしれん
インジケータをしこたま載せた、複雑すぎるチャートはあまりいいことないです。方向判定に使うインジ、勢い判定に使うインジ、などと役割をそれぞれ分けると良いかと思います。
詳しくはこちらをどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
すごい早さで資金が増える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しております。

応援していただけると中の人が喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Advertisment ad adsense adlogger